FC2ブログ

クラウンローチと野鳥の里(別館)

どこまでも道化者の魚クラウンローチとカワセミを始めとする野鳥をこよなく愛する管理人が送る画像満載のサイト(別館:日記編)です。 ★SINCE 2008.1
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  187

ジローが逝きました。

ジローが18日逝ってしまいました。
発病してたったの1日…帰ったときにはもう無残な姿に…
落涙しました。
在りし日の姿です。中央。
d-015.jpg

>そしてイチローは虫の息、私の手のひらの上で動くこともできぬ有様でした。他の子たちも苦しそう
なんらかの感染症と見て一か八かでトリートメントタンクでヒコサンの薬浴。
同時に本水槽水換と0.5%の薬浴実施しました。
2時間後薬が良かったのか少し動くようになったイチローを温度あわせしつつ本水槽に戻しました。23:00
翌日には姿勢を制御できるくらいにはなってました。
>しかしアンジェリカスボティアが突然もがきだして1時間後死亡、水換え全面薬浴を決断、実施しました。
ローチたちは土管に閉じこもったまま3日経過したころから食欲を取り戻し、昨日から餌くれダンスも復活しました
itiIMG_1976.jpg
失った子はブラックネオン2匹、ジロー、アンジェリカスボティアの安寿でした。
ジローは今水槽の向かいの観葉植物の鉢に眠ってます。この鉢は彼の墓標にします。
そのうち、ジロー・ジュニアを迎えるつもりです。

スポンサーサイト

別窓 | 熱帯魚 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<レクイエム(鎮魂歌) | クラウンローチと野鳥の里(別館) | 初見初撮り続きます>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| クラウンローチと野鳥の里(別館) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。